チンジャオ娘とエンガワ卓ファンサイト

チンジャオ娘とエンガワ卓の同人誌を紹介して評価するサイト
トップページ > 行き遅れBBAの企画をしているチンジャオ娘
ページの先頭へ

行き遅れBBAの企画をしているチンジャオ娘

行き遅れBBAの企画をしているチンジャオ娘は最初の同人「しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み」を配信して注目を浴びた。コラボしているイラストレーターはエンガワ卓(ERONDON HEARTS)。

チンジャオ娘の同人がなぜ人気かというと大人しめの女の子がエッチな事件に巻き込まれて徐々に普通の女の子がセックスの気持ち良さにハマっていくからです。


「神の乳母〜異形に奪われた妻〜」みたいなエログロな作品もたまにあります。
サキュバスとはエッチを通じて男性を誘惑するために女性の姿をした形で夢に出現する民間伝承における空想の存在。

男性型はインキュバスと言われている。
サキュバスよんだらを読むならブックライブコミックがいいです。その理由は先行独占配信されるからです。



さらにブックライブコミックでは月額コースが初月無料に。同人誌とは明治時代初期に同じ趣味を持った人達同士が集まって同人雑誌を作っていた。

同人はエロというのは間違いである。どうして同人=エッチなイメージがあるかというと同人の中でエロが爆発的に人気があるからです。

月に1冊の作品を出して500部前後販売出来たらやっと生活していけるレベルのようです。
エンガワ卓はサキュバス喚んだら母が来たの絵をかきます。エンガワ卓の得意なのはおっぱいが大きいむちむちした女。サキュバス呼んだらに現れる母も巨乳でムチムチ。
チンジャオガールとの共同作品は合宿免許の実態〜彼女を変えた14日間〜 などがある。エンガワとチンジャオのコラボ同人誌サキュバス喚んだら母が来た!?が2020年春に発売決定!72時間オナ禁するとある言葉を発するとサキュバスが出てくる。
そのことを知った男子学生のタカシは頑張ってオナニーを我慢。
呼んだサキュバスは母親だった。サキュバス呼んだら母が来たに出てくるキャラクターを紹介。


タカシ男子高校生で性交渉はまだない。

母親の裸を見て勃起すらしない。森田惠利、森田タカシの母親。普段は髪がボサボサで魅力なし。エリリン、森田タカシが呼んだサキュバス。その正体は森田タカシの母の森田惠利。
Copyright (c) 2014 チンジャオ娘とエンガワ卓ファンサイト All rights reserved.